DSP RECRUITING SITE

ENTRY

たいせつにしますプライバシー17001668

Copyright © DSP . All Rights Reserved.

社員ブログ

2020-09-30 全てのブログ採用情報社員紹介

【21内定者紹介vol.1】「企業ブランドではなく”個のブランド力”を高められる場所へ」今の就活に必要な思考力を語る。

皆さんこんにちは!!

人事部の長友です。

1年ぶりの内定式直前インタビューです✨
そして今期はなんとオンライン内定式!!!
そんな新しいスタイルの内定式で代表としてあいさつをしてくださる内定者に今年もインタビューをしていきたいと思います!
1人目はこの方!!
 
 
PROFILE
成田くん
Interest/趣味
 サイクリング、ボクシング
Strength/強味
 共感力・ポジティブ思考
Character/性格
 根は真面目な変わり者!?
 
クールに見えて、新しいことに積極的に挑戦していく心はホットな成田くん。
インターンアルバイト生として人事の補佐を行っている彼は、
場に溶け込むナチュラルさと、何でもやりますと言うその姿勢は社会人として求められるものを兼ね揃えています。
そんな成田くんが何故DSPを選んだのか。
そして、彼が考える今の世の中に必要な就活生としての考えは何か、、さっそくインタビューしていきたいと思います!!
________________________________________
 
(長友)
成田くん久しぶり~~
 
(成田)
……お久しぶりです(空気を読んでいる)

(長友)

元気だったかい?
 
(成田)
昨日長友さんと一緒に働いていた時から元気でしたよ
 
(長友)
…(笑)そうだよね、インターンで週2,3くらい会ってるもんね、元気だよね
 
◇いきなり始めちゃいます!自己紹介をどうぞ!

(成田)
気を取り直して、、
初めまして、21新卒の成田です。
明治大学経営学部に所属しています! 
趣味は自転車とボクシングで、体を動かすのが好きです!
自転車で北海道とか奄美大島を一周したこともあります!
 
(長友) 
そもそもボクシングやってたんやね、意外、、あの上からぶら下がってるやつぺちぺちします?
 
(成田)
しますけどあれ、結構難しいです(笑)
 
(長友)
自転車も北海道一周なんでどれくらいかかるのか、、、
面接の時の自分のキャッチコピーも“クレイジー・フォー・クレイジー”とかでしたもんね。
クレイジーボーイって呼ぶね。
 
(成田)
やめてください。
 
 
◇どんな大学生活でしたか?
 
(成田)
大学生活は主にサークルとゼミ、そしてアルバイトが中心でした!
サークルではマーケティングを勉強するサークルに所属していたのですが、
そこで会計係をやったことがきっかけで運営やマネジメントに興味を持ちました。
それからゼミではマネジメント系の勉強していましたね。
マネジメント系は一通り基礎的なことは勉強したので、
今はテーマ自由の卒論頑張ってます💦
 
アルバイトでは塾で高校生を対象にコーチングを行っておりました。
 
(長友)
コーチングってイメージしずらいのですが、塾講師のように教えるのとは違うのですか?
 
(成田)
うーん、教えるというよりも導く、という軸で、映像授業の大学受験塾でコーチングを行っておりました。
来校した生徒さんは各々映像授業を受けて、その後に僕達アドバイザーが授業内容の定着と今後の方針を固めるためのコーチングをするといった流れですね。
大体15人くらいの生徒を担当に持っていて、それぞれに合わせた対応をするのでやりがいも大きかったです。
いわゆるリクルーターのようなイメージです。
人事の方が説明会をした学生さんにその後のフォローをしていくみたいな。
 
(長友)
へえ~、映像授業だと効率よさそうですね!でもその後のフォローは大変そう、、
 
(成田)
はい。ですがこの経験は今のDSPでのリクルーター活動でもとても役に立っております!
 
(長友)
今も同じように22新卒の窓口のような役割をしてくれていますもんね!
 
(成田)
そうですね。
このアルバイトでの経験が今の自分を作り上げている大きな要因の一つであり、
これからの自分を考えるきっかけになっています。
就職活動もあったので今は辞めたのですが、このアルバイトをしていたことは誇りに思っております。
勿論コーチングをするということでマンツーマンで指導をしていたのですが、
その中で勉強に関わらず相談を受けることも多かったので、誰かのためになっていること、貢献できていることを強く実感しておりました。
 
 
 
◇就職活動について聞いていきます!
 
(長友)
まず就活はいつから始めてたの?
 
(成田)
就職活動は大学2年生の冬からで、友人に誘われて初めての合同説明会に行きました。
そこで何気なく聞いた人材系企業の話が面白くて人材業界に興味を持つようになりました。
先ほどのアルバイトの話から繋がっているのですが、
人への貢献を最短距離で感じることのできる仕事がしたいと思ったことから
人材やコンサルが一番実感しやすいのではないかと考えました。
 更に、人生という大きな規模で考えると、
仕事が占める時間ってかなり大きなもので、仕事が充実していないと人生の大半が充実してないものになってしまいます。
そういう意味で、「人の働くを支え続けられるような仕事がしたい」と考え、
就職活動の方向性が決まっていきました。
 
(長友)
人へダイレクトにつながる人材業界は貢献を直に感じられる魅力がありますよね。
 
◇では、数ある人材企業の中からDSPを選んだ理由は?
 
(成田)
大きく分けると理由は2つあります。
まず1つ目は人を大切に考える文化に共感できたことです。
私が就活中に見ていた企業の中でDSPほど人を大切にしていると感じた企業はありませんでした。
現在人事部のアシスタントという形で働かせて頂いていますが、印象通りのオフィスでした。
最終面接での印象も大きく、
役員クラスの方ってそれなりのオーラというか雰囲気があって委縮しがちだと思うんです。
でもDSPはそうした威厳もありながら話しやすい印象で、楽しく厳しく働けて自分の成長につながりやすいと思いました。
 
そして2つ目は挑戦できる環境だと思ったことです。
ベンチャー企業ですとそう謳っている企業は多いとは思いますが、
実際に社内ビジコンから新規事業をおこす動きがあるという点に惹かれました。
これらを兼ね備えてるところはそうないと思うのでDSPに決めました。
 
 
(長友)
成田君はいま22新卒向けインターンシップのビジコン体験運営もしてくれてるから
入社前にすでに経験してくれてるよね!
DSPを選んでくれて本当にうれしいです!!
 
◇就活生にアドバイスをお願いいたします!
 
(成田)
色々ありますが、
今回はせっかくこのような場を頂いたので少し違ったアドバイスをしますね。
 
厳しいというかシビアな内容ですが、
結論から言うと個人としての思考力空気を読む力を磨くことが大切です。
 
新型コロナウイルスの影響もあってこれからは今まで以上に先が予測できない時代になります。
企業としては先の見えない時代に若手を育成しても、将来への期待値が今までより低くなってるので
新卒をポテンシャル採用する必要性が下がっています。企業にもよりますけどね。
そんな中で生き抜くには個人のスキルを磨く必要が出てきます。
スキルといっても今から出来ることは限られてるし、
企業によってやることは違うから何をやればいいとかは一概には言えません。
だからこそそれを自分で考えるための「思考力」がカギになってくると思ってます。
仕事は「必要なこと/ニーズ」「やりたいこと」「出来ること」の要素で構成されています。
「必要なこと」は何もしなくても断続的に顕れます。
「やりたいこと」は自己分析をしていけば増えていくと思います。
でも出来ることは努力なしには増えません
「出来ること」が増えれば選択肢の幅が広がります。
「出来ること」を増やすために「思考力」を磨くことがこれからの時代で生き抜くためには必要なんじゃないかな、と僕は考えています。
 
また面接でよく聞かれる就職活動の軸に、
「みんなで協力して一つのことを成し遂げたい」「前に立つのではなく誰かを支える仕事がしたい」
などを提示する人は多くいると思います。
ですがこれはどういうつもりでどんな人がこの発言をするかによって聴き手は捉え方を変えるはずです。
みんなで協力というのは、一人ひとりが力を持っている中でそれぞれの考えを融合させ新しいものを作り上げることを指します。
つまり新卒の私たちはまず、「個の力」があることをまず先に証明しなければなりません
それをきちんと理解した上で話し方や表情を持ってそれを伝えられているのか。
まだないなら、今後どうその会社で力をつけていきたいのかしっかりと話せなければなりません。
「誰かを支える」これも大切なことですし、サポート能力が高いことは大きな強みになると思います。
しかしどちらも理由や伝え方を間違えると、「自分ひとりではやれる自信がないからだれかと協力したい」「前にでて発言はできないから誰かを支えたい」といった「逃げ」や「甘え」で捉えられる場合があります。
 
先に申し上げた通り、より個人のスキルが必要な世の中になってくると思いますので、
特にそういった軸の方は工夫が必要かもしれません。 
 
ただ勘違いしてほしくないのが、個人の思考力を鍛えても一人で突っ走っては意味がありません。
 
現代社会では人との関わりなしに生きていくことはできません。
なのでしっかり「空気を読んで」最適解を出していけるようにしましょう!
 
(長友)
 的確なアドバイスありがとうございました!
これは新卒にだけ言えることではなく、私たちにも当てはまることですね。
「自分にしかないものを持って、臨機応変に活躍」できなければいけない時代ですからね💦
出来ることを増やしていくこと、そしてそれを考える「思考力」はとても大切です。
「この仲間」でしか活躍できない人ではなく、
どんな環境下においても一人一人が空気を読みつつ息を合わせて活躍できることが理想ですよね。
 
ちなみにここで言う空気を読むは自分を殺して相手に合わせることではなく、
この環境でどう振舞うことが自分や相手、職場にとってプラスに働くのか読み取って行動するってことでいいのかな??
 
(成田)
はい!そうです!
 
(長友)
成田君がたまにわたしのボケや無茶ぶりに合わせてくれてるのは自分を殺して私に合わせているのではなく、
それが自分や私、職場にとってプラスに働くと読み取って合わせてくれているのかな????????
 
(成田)
はい!そうです!
 
(長友)
(痛む良心)
 
◇最後にこれからの意気込みをどうぞ!  
対自分と対他人の軸で頑張りたいと思います。
対自分については営業力、コンサル力、発信力を磨きたいです。
そして現場での営業で結果を出し、人事で採用や研修に関わり、NB事業(新規事業)で発信していくような経験がしたいと思っています。  
対他人については、まず顧客に最大限の貢献をして、自分が関わることでより良い影響を与えられるように。
そして業務を通じて成長することで、それを他の社員にも広げていきたいです。
 
どんな方向でも、自分がきっかけとなって良い方向に影響させていきたいと思います。
____________________________________________

(インタビュー後記):長友
成田君と一緒に働いていて感じることは「理解力」があるなあということです。
主張が激しいわけでもなければ控えめでもない。
空気を読むことに長けており、人が心地いいと感じる丁度いい距離感を作り出せる人なのだと今回のインタビューでも実感しました。
そんな成田君が来年の4月から現場でどう活躍するのか今から楽しみです♪
今回はリクルーター目線で答えてくれていたこともあり、
就活生のみなさんにとって役に立つお話だったのではないでしょうか?
何かあれば、成田くんになんでも聞いてくださいね(笑)

成田くん、ありがとうございました!!

**********************************

DSPでは、就活のお手伝いをしてくれるリクルーターが沢山います!
そんな優しい先輩と一緒にDSPで働いてみませんか?

▽エントリー▽
▶2022新卒の方ははこちら★

TwitterInstagramやってます✨

内定者も続々登場!
いいね!とフォローよろしくお願いいたします♬

 

 
 
 
page top