DSP RECRUITING SITE

ENTRY

たいせつにしますプライバシー17001668

Copyright © DSP . All Rights Reserved.

社員ブログ

2020-02-24 全てのブログ採用情報社員紹介職場風景

これから営業職に挑戦するあなたへ!#DSP営業マンの本音CROSS TALK

皆さんこんにちは!人事の今村です!
もう3月ですね!2021年度新卒採用も盛り上がってまいりました!
そんな中最近お会いする学生さんからはよく【営業職】についてご質問頂くことが多いです。 

「営業って大変ですか?」「営業したいけど出来るか不安です…」

わかります!私も営業を経験する前までは、営業職に対して興味があるけど自分に務まるか凄く不安でした💦
ということで今回は、DSPで活躍している営業マン3名にアポを取り、「営業」をメインテーマに語って頂きました! 

本日ご紹介する営業メンバーはこちら👇✨

この3名の共通点は、昨年「新人王」を受賞したDSPの超スーパールーキーという点です!
早くも驚異的な成績を残した3名に営業について語ってもらいましょう!!

――今日はよろしくお願い致します!まずは自己紹介から、、と思ったんですが、
せっかくのクロストークなので、お互いの第一印象を語る…みたいな他己紹介でも良いですか?

塚原:「田中くんとは同期なので、その中でもズバ抜けて若くてエネルギッシュだなぁって思いましたね!!」
深田:「具体的にどんなところがそう感じたんですか?」
塚原:「研修中でもとにかく誰よりも多く発言していて、目立ってましたね(笑)営業マンにとって大事な素質です…(笑)」
深田:「僕は田中さんと今年の内定式の先輩社員代表として招待して頂いた時に初めて会ったので、
もうとにかく“爽やか”って印象でした。しっかりしていて、誰に対しても明るく接していて、こんな人になりたいな!って憧れの人物像ですね!」
田中:「これ恥ずかしいやつですね…(笑)
僕は、まず塚原さんは、先ほどあった通り同期なので、研修など全て同じで、僕とは逆で凄く落ち着いていて、物事を深く細かく分析している話し方が印象的でした。
例えば、僕はとにかく発言は多かったんですが、塚原さんはもっと考え抜いて僕の3倍以上の良い回答をしてくる感じだったので、勝てないな、って(笑)
深田くんのことは、深田くんと同期(19新卒)のメンバーと一緒に働いているので、噂ではめちゃ聞いていたんですよ!さっき僕のこと爽やかって言ってくれましたけど、
そっちこそ!!って感じですね(笑)」
塚原:「深田くんは~~ポテンシャル高そうだな!っていう第一印象ですね!それこそ内定者の時からブログで載ってたじゃないですか。
まさかその子と一緒に働くとは、って感じです。若くてフレッシュで、潜在能力ありそう!って思いました。」
深田:「普段褒められないので嬉しい…(笑)
塚原さんは僕の上司なので…本当に上司に恵まれたな、って思います
最初は、僕の描くTHE営業マン!みたいな感じではないな、って思ったのが率直な印象です。
でも後から営業のアドバイスをくれた時に、営業で“THE営業マン”みたいな雰囲気は逆に警戒されてしまうって教えてくれたので、
だから塚原さんって物腰柔らかな話し方をするし、良い意味で営業感の無い部分が凄いな!って思いました。」

――3名とも凄く良い関係なことが伝わります…!今日は営業マンTALKなので、さっそく営業系のお話良いでしょうか。
営業って、どんな人が向いていると思いますか?

深田:「まだまだ1年目ですが、向上心があることは大事だと思います!
疑問に思ったことはすぐ質問する学ぶ姿勢とか。どんどんきてくれた方が、教える側も嬉しいですしね。」
田中:「ハングリー精神があることも大事だよね。もっともっと!みたいな。」
塚原:「営業なので、そういうグイグイいく性格って重要だよね。それこそ、お金稼ぎたい!1位とりたい!目立ちたい!みたいな気持ちがないと、中途半端な結果で終わっちゃうんじゃないかなー。
僕は別に目立ちたがりでは無いですけどね…。」
田中・深田:「(嘘だ…!)」
塚原:「いや本当に(笑)でもやっぱり、噂で聞いてるよ!とか、DSPのあの人凄いよね、みたいに言われると純粋に嬉しい…
ライバルに負けたくない!とか認められたい!みたいな感情が強い人の方が結果は出していると思いますね。」

――営業の世界にはそういう強い意志みたいのって大事ですよね。
あとよく営業マンならではのルーチンってあるじゃないですか。良い結果を出す為にいつもこれをして気合いを入れる!みたいな。そういうのあります?

塚原:「ありますね。契約絶対とるぞ!って気合い入れる日はお気に入りのパンツ履きます!!(笑)」
田中・深田:「笑笑 ちなみにどんな…(笑)」
塚原:「ちょっとオシャレなやつですね。ひよことかの柄物(笑)
基本週末は履いています。でもそういうのは大事ですよ!
気持ちを高める1つの方法です!皆は何かある?」
田中:「インパクト強くてそれ以上の回答出せないですよ!(笑)
塚原さんすぐ上行っちゃうからなぁ…僕はレッドブル飲んで気合い入れますね!」
深田:「僕も毎朝活動前にミンティア3粒食べますね!“3粒”ってのが大事です!
爽快度が違うので、めっちゃ気合い入ります!」
塚原:「皆ちゃんとルーチンあるじゃん!」

――営業って凄く達成感ややりがいを感じる仕事だと思うのですが、皆さんの印象に残っている営業エピソードや営業活動で嬉しかったことを教えてください!

深田:「やっぱり何度もアタックしたお客様にご契約いただけた時は凄く嬉しかったです!何度も何度も足を運んで、徐々に理解を深めて頂けるよう努力したので、
最終的には“深田くんがそこまで言ってくれるならお願いするよ”って成約に繋がった時は
嬉しかったし、達成感を覚えましたね。」
田中:「凄いね。何度も断られたと思うんだけど、どんな工夫をしたの?」
深田:「コミュニケーションですね!
回数を重ねる度にお客様に寄り添ってフランクに接することで、
話を聞いてもらいやすくなりましたし、お客様とも打ち解けていけました。
この経験で、何事も諦めずに行動することが大事だな、って学んだので、自分の行動力が高まりましたね。」
田中:「諦めなかったからこそ得た結果って凄く自信に繋がるよね。
僕は、ご契約まで至らなかったお客様が、口コミで周りの方々に僕の話をしてくれて、
それで多くのご契約に繋がったことが印象に残ってます。
ご契約に至らなかった場合でも“無駄なことなんてないんだ”って思ったんです。」
塚原:「色んなところにチャンスはあるもんね。
二人とも結局、販売している商品というより“人間力”の部分に魅力を感じてもらえたから
結果に繋がっていると思うんです。
僕も同じで、例えお客様が競合サービスの熱い支持者だとしても、
別の商材に気持ちを向けてもらうというよりは、
僕のファンになってもらう、っていうことが営業活動では大事だと思ってるんですよね。
だから、別サービスファンのお客様で最初は門前払いだった方ともとことん向き合って、
料金や性能の違いを細かく調べ上げて資料にまとめて再アプローチした時に、
そこまで調べてくれたなら…ってお話を聞いてくださったんです。
そこでも提案の話だけではなく、家族の話とか他愛無い話までコミュニケーションを深めていくうちに、
最終的にはそのお客様はもちろん、ご親族の方までご契約に繋がって、凄く嬉しかったですし、
商品というより自分のファンになってもらう重要性を感じましたね。」

――3名とも共通していることはお客様に自分を好きになってもらう“ファン作り”が上手ってことですね。
それはやっぱり、お客様の目線で寄り添ってご提案できているからこそだと思いました!ではそんな皆さんは、今後DSPでどんなVISIONを描いていますか??

田中:「将来的には教育とか会社の軸となる部分に携われたらとは思っているんですが、
まずは短期的な目標として、DSPの魅力をもっと広めていけるように現場で活躍し続けて、
DSPって凄くない?って言われるような組織を創っていきたいですね。
なので僕が今できることは、とにかく結果を出して、後輩が安心できる先輩で居続けることですね!」
塚原:「後輩をしっかり育てることって本当大事だよね。
僕も入社2年目の次のステップは、新人教育だと思っていて、
僕自身、上長(営業部長)を尊敬しているし、凄く熱い人で、人として大好きなので、
僕も後輩にそう思われる立場を目指しています。
そして今度は僕のことを慕ってくれる人が現れて、次はその後輩についていく人が増えて、
そうやってどんどん増えても上下の絆が固い組織こそが強い組織だと思うので。」
田中:「確かに人が増えたらその分マネジメント層も増やしていかないといけないし、
増えてもメンバー間での関係性が強くないと一丸にはなれないですもんね。」
塚原:「そうだね。だから今ここにいる3人との関係性も凄く大事だし、
こうやって高い志を持っているメンバーをもっと増やして、交流したり積極的に意見交換していきたいね。深田くんは?」
深田:「僕は“DSPに入ったらプロになれる!”みたいな環境を創りたいんです。
営業限らず、高いスキルを習得できる組織ですね。
その為に僕はまだまだ営業力を磨いていかなくてはいけないし、
その上でマネジメント力も身につけていって、自分が教えられる立場になることが今の目標です。」

――熱いですね…!3名からは、DSPをもっとこうしていきたい!っていう気持ちが凄く伝わります。
DSPの中で3名ともお互いの存在って凄く大きいと思うのですが、今後に向けてそれぞれにアドバイスとかあります? 

深田:僕言い辛いやつじゃないですか!(笑)
塚原:じゃあ僕から深田くんへ!もちろん新卒でまだ1年目なのに凄く優秀なんだけど、
あえて言うなら、、、もっと学生から社会人!みたいな立ち振る舞いにできるとさらに洗練された感じになると思うよ!
DSPの看板を背負ってるんだって意識を社内外問わず常に持てるといいと思うな!
深田:入社した頃から、身だしなみとか言葉遣いを徹底的に指導してもらったんですが、
やっぱりまだまだな部分が多いって再認識できました。本当に、ありがたいです!!
田中:自分ではなかなか客観的に見れないからね。
指摘してもらえる環境って凄く大事。
じゃあ僕も塚原さんへ…!!もっとギア上げまくってください!!(笑)
塚原:まさかの煽り(笑)
田中:ていうのも、同期入社で、今月こそは塚原さん抜かすぞ!って意気込んでいるんですが、
まだ一度も抜かせたことはなくて、、、ここまで来たらぶち抜けてほしいんですよね。
同期メンバーが活躍していると、自分のことのように嬉しいんです!
深田:僕も全く同じですね。塚原さんの新しい世界見せてください!(笑)
まだ力を隠している気がする…!
あと、僕の同期がお世話になっている田中さんのことも凄く尊敬しているので、
頼れる理想の先輩社員であり続けてほしいです。
田中:僕も深田くんにはこのまま、DSPを引っ張っていく新卒エースであり続けてほしいです!!

――アドバイスというか…褒め合いで終わりましたね()
これからDSPで営業にチャレンジしようと思っている方々も、3名のような先輩がいる環境は凄く安心ですね!これからも一緒にDSPを盛り上げていきましょうっ!

▶▶ 数分後

インタビューでお腹も減ったところで、
最後にオフィスビルに入っているカレー屋さんでご飯にしました♪

終始業務の話やこれからのビジョンなどの話で盛り上がりました!
本当に3人は仲が良くて人事側もほっこり…(#^^#)

塚原さん、田中さん、深田さん、
本当にありがとうございました!!

皆さんいかがでしたか…??
営業にチャレンジしてみたいな、と思っている方!
3名のような先輩社員がDSPにはたくさんいるので、興味がある方はまずは是非会いにきてみてくださいっ✨

**********************************

DSPでは、早期限定で特別セミナー”実施中です
エントリーお待ちしております!(定員が近いので、お早めに

 ▽ご応募先▽
▶中途採用はこちら
▶新卒採用はこちら

TwitterInstagramやってます✨
いいね!とフォローよろしくお願いいたします♬

 

 

page top