DSP RECRUITING SITE

ENTRY

たいせつにしますプライバシー17001668

Copyright © DSP . All Rights Reserved.

社員ブログ

2020-02-03 全てのブログ採用情報社員紹介

【広報インターン#vol.2】20卒内定者にリアルな就活事情をきいてみた!

皆さん、こんにちは♪
DSP広報インターン二期生の、とっちゃんみくももです!

 広報インターン二期生として、
今回は『DSPの20新卒内定者』のお二人に、
就活生の気になる、あんなことやこんなことを聞いてみました!


今回紹介するのは、20新卒内定者、木村さんと佐藤さんです!

▼木村さん(20新卒内定者)

【趣味】
漫画を読むこと
体を動かすこと(ジョギングやボーリング等)

【特技】
UFOキャッチャー!(笑)

【性格】
面倒見がイイ(自称、、、笑)
はっきりした性格でズバズバ言うタイプ

 【学生生活で頑張ったこと】
部活動(野球部)
現在は回らないお寿司屋さんでアルバイト中!

 

▼佐藤さん(20新卒内定者)

【趣味】
美容系
韓国アイドル(卒業旅行でも行くとか、、、!)

【特技】
空気を読むこと!(笑)

【性格】
おっとり、落ち着いた性格

 【学生生活で頑張ったこと】
高級もんじゃ焼き屋さんでのアルバイトと、
念願の某有名本屋さんでのアルバイト!

-木村さん、佐藤さん本日はよろしくお願いします!
 早速ですが、お二人の就活の流れを教えてください。

木村:僕が就活をスタートしたのは、就活解禁した3月からです。
3月以前は部活が忙しく、なかなか就活する時間がなかったので、、、
3月までは本当に何もしていなかったですね(笑)
選考自体は、10社くらい受けて、半分近くの会社から内定をいただきました。
その中から最終的に1社に絞ろうとしていたのが6月頃です。
ここで、初めて就職先について両親に相談しました。
両親に言われたのはまさかの「もう一度ちゃんと就活しなさい」(笑)

-まさかの展開ですね、、、

木村:そうなんです。実際言われてみて、僕自身しっかり業界を絞って、
本気で納得のいく就活が出来ていなかったかもしれない、って気づいたんです。
なので、一旦そこは両親の言う通りにしようと思って、就活を再スタートしました。
そんなときに、たまたまDSPの企業情報を目にし、勝手に運命を感じて!!(笑)
ここしかない!と思って、すぐにエントリーして選考に進みました。

-DSPからはどれくらいで内定を貰ったんですか?

木村:DSPの内定が決まったのは6月の頭くらいですね。
僕自身、部活の関係でインターンは参加することができなかったので、
インターン羨ましいなあ(笑)

-ありがとうございます!佐藤さんはいかがですか?

佐藤:私は10月に友人にすすめられて、一度短期でインターンへ行ったのが始まりなんですけど、
そのあと1月まで何もしませんでした、、、(笑)
就活を本格的に始めたのは、2月くらいですね。
ちなみにDSPとは、2月に参加した合同説明会で出会って、
2ヶ月後の4月に内定が決まっていました。

木村:はやっっっ!(笑)

佐藤:DSPに決まってからは、気持ちがもうここに行く!とほぼ固まっていたので、
受けようと思っていた会社の選考も辞退しました。
だから就活は3ヵ月くらいしかしてない、、、。

木村:短っっっ!!(笑)

佐藤:確かにかなり短いかも。
もともと視野に入れていた業界が、人材業界とコンサル系なんですけど、
その業界の選考スタートが早かったっていうのも早期に選考が終わった理由かもしれないです。

2人の就活をまとめたグラフ

-ありがとうございます。
 では、就活中に苦労したこと等があれば教えてください!

木村:僕は、伝えたいことがうまく伝えられなかったことですかね。
エントリーシートに書いたことや、面接で伝えたことが、
自分では伝えたつもりだったけれど、それが伝わっていなかった、ってことがよくありました。
相手に伝えることの難しさを学びましたね、、、。

佐藤:確かに~!本当に難しいよね。
私は、業界を絞ることに苦労しました。
自分が何をやりたいのか、何ができるのか、とか大学3年生の時は何も分からなくて。
これでいいのかなって思いながら就活していたので、
まずは全業界を見て「やりたいこと探し」から始めなければいけないのが大変でした。
迷いがある中で就活していると、面接官にもその迷いが伝わっているんじゃないかって思って、
それも不安だったし、すごく悩んだ時期もありました。

-最終的にはやりたいことが見つかって、人材業界に決まったということなんですね。

佐藤:そうです!最終的には人材コーディネーターに行きついたので良かったです(笑)
でも、周りの友人たちが皆やりたいことがある中で、
自分だけ何もないということに、すごく焦りを感じていたので、
やりたいことが見つかるまでの期間は本当に辛かったです、、、(笑)

-やはり皆さん悩む時期は必ずあるんですね、、、!
 では、DSPへの入社の決め手が何だったか知りたいです!

木村:僕は、代表の人柄が大きかったです。
代表がすごく謙虚な方で、ちゃんと一人一人に向き合ってくれるんです。
だから会社が成長し続けているんだと思ったし、
上昇志向の僕にとって会社と共に成長できるDSPが最適だと思ったのが決め手でした。

佐藤:木村くんとかぶってしまうんですけど、私も代表の人柄は印象的でした。
会社の代表って聞くと、「俺についてこい!!」みたいな、
ギラギラしたイメージだったんです。
でも上川代表はすごく謙虚な姿勢で、「ついてきてくれてありがとうございます」ってスタンスで。
私たち一人一人にも丁寧に対応してくださる姿勢にものすごく惹かれました。
あとは社員を大事にしている会社かどうかも、会社選びの軸としてありました。
DSPは社員の方々皆さんが明るくて元気で、気軽に話しかけてくれる、
そんなフラットな社風に惹かれたのも理由の1つです。
あと、絶対に悪い人がいない!!!(笑)
  
木村:分かる!絶対にいないと思う!!
あとワンピースも好きだし、、、(笑)

佐藤:そう!!私も好きなのそれもある!!(笑)

※上川代表は大のワンピース好きなんだそう!(笑)

-なるほど。すごく温かいお方なんですね!
では、お二人の今後のVISONを教えてください。


木村:僕は営業部配属なので、まずは新人王
5年以内に社内1位の営業成績を残すのが目標です。
その後、人事部で採用担当をすることが最終的なキャリアビジョンだったんですけど、
最近もう1つやりたいことができてしまって、、、(笑)

佐藤:え!?なになに!?

木村:新規事業の立ち上げという形で、
スポーツ系のスポンサーをしたいんです。
今は東京オリンピックもあるし、スポーツは熱い!!
本気で日本一を取りに行きたいなと。
佐藤さんは?

佐藤:私は、入社したらまず目の前のことに全力で向き合って、
出来ることをどんどん増やしていきたいです。
そして少しでも早く、後輩育成に携わりたいですね。
現場である程度の経験を積んだら、広報にもチャレンジしたいと思っています。
実は色彩検定の資格を持っていて、その資格を活かせる仕事がしたいんです。

-ありがとうございます。
では最後に、就活生に向けてメッセージをお願いします!

木村:はい。まず伝えたいのは、「絶対に妥協しないこと」ですね!
妥協で選ぶと必ず後悔するし、長くは続かないと思います。
自分が今後“どんな社会人になりたい”のか?
その理想像を実現できる会社を選ぶことをおすすめします。
業界も職種も会社も、選択肢は沢山あったけれど、
自分の志向と会社の志向がマッチしていて、
社員の方それぞれがビジョンを語り、それに向かいチャレンジしている。
そういう環境のあるDSPが1番自分の性に合っていると感じました。
今就活中の皆さんも、自分に合う会社を見つけられるまで、妥協せずに頑張ってください。

佐藤:魅力的な会社は沢山あるけど、
ココだ!!という直感は大切にしたほうがいいと思います。
だらだら続けるくらいなら、譲れない条件だけは明確にして、ビビッと来た会社に決める!
自分の直感や、運命を感じた会社を信じて!
あとは深く考えすぎずに就活することも大事です。
ストレスが溜まってしまうので、、、。

木村:あと、自分を取り繕いすぎないこと!
どんなに取り繕っても、面接官には見抜かれるし、
「自分らしさ」で採用してくれる会社じゃないと続かないと思います。

佐藤:本当にその通り!
本気で行きたい会社に本気で向き合ってください。

-貴重なお話、ありがとうございました!!

▼インタビュー後記

今までやったことのない、社員ブログ制作に、はじめは大変緊張しました。
本日ともにインターンに参加したメンバーと協力し、
一つのものを作り上げることのやりがいを感じることが出来たとともに、
臨場感のある経験を得ることが出来ました。
DSPのインターンに参加できてよかった!

この記事は私たちが書きました♪

**********************************

DSPでは、特別セミナー実施中です★
エントリーお待ちしております!(定員が近いので、お早めに

 ▽ご応募先▽
▶中途採用はこちら
▶新卒採用はこちら

TwitterInstagramやってます✨
いいね!とフォローよろしくお願いいたします♬

 

page top