DSP RECRUITING SITE

ENTRY

たいせつにしますプライバシー17001668

Copyright © DSP . All Rights Reserved.

社員ブログ

2019-10-22 全てのブログ採用情報社員紹介

【20内定者紹介vol.3】全国女子野球優勝者の内定者が語るサクセスストーリー

みなさんこんにちは!
人事部の長友です♪

内定式もいよいよ明日になりました!
内定式直前!内定者インタビュー】も最後の内定者の紹介になります。
前回の内定者の記事をまだ見ていない人は要チェック✅です!
第一弾⇒鈴木くん第二弾⇒伊藤さん

今回最後を飾るのはこの人!!

PROFILE
茂木さん《20卒 内定者》
Interest/趣味
食べる弾丸旅行(一人で)
Strength/強み
根強い、簡単にはあきらめない、行動力
Character/性格
自由人、
固、旅行に関しては気分屋

全国女子野球優勝経験者というガッツと闘志溢れる茂木さん。
この夏の大会も人事部一同見守っておりました。
そんな茂木さんに、約17年の野球人生で得たものや、
これからの茂木さんが目指すVISIONについてインタビューしていきたいと思います。
____________________

(長友)
噂の茂木さんだ!!

(茂木)
噂ってなんですか(笑)

(長友)
スーパー野球ガールって聞いてます!

(茂木)
笑笑笑

◇さっそくですが自己紹介をお願いします!

20新卒の茂木です。
N大学 体育学部で女子野球部に所属していました。
趣味は弾丸旅行で「あ、餃子食べたいな」と思ったら一人で栃木に行ったりしています。
あと大仏も好きで、大仏を見に茨城に行きました!!

(長友)
えっそんな気分で行っちゃうの!?しかも一人で!?

(茂木)
はい(笑)思い立ったらすぐ行動派なので休日は気分で食べたいものを求めて一人でプチ旅行しちゃいます!

(長友)
か、かっこいい、、



◇大学生活で頑張ったことはなんですか?

もちろん野球です!!
野球は5歳の頃からやっていまして、
父にプラスチックボールを投げてもらって、プラスチックのバットで打ってました(笑)

(長友)
かわいい(笑)そんな小さい時からボールに触ってたんだね、、、
聞くところによると大会で優勝したんですよね?

(茂木)
はい。昨年、全日本全国女子野球選手権で優勝しました!

(長友)
本当にすごいなぁ、、
では、野球を通じて何か得たものってありますか?

【“誰かの為に” がチームを強くさせた】

(茂木)
そうですね、私が大学3年生の代でチームは優勝を果たしたのですが、
実は正直なお話、その代の先輩方の技術面ではなかなか上位まで行くのは難しいだろうと周りから言われていたんです。
その先輩たちに比べると、その前の先輩たちの方が野球技術的にはかなり上だったのですが、それでも3,4位とか。

(長友)
それなのに優勝しちゃったんだ!

(茂木)
そうなんです!私も何故私たちが優勝できたのか考えたんですけど、ある時ふと気づいたんです。
先輩方は私たち後輩一人ひとりと真剣に向き合ってくれていたんだってことを。

先輩たちは私たち後輩と個人的に面談したり、
「今のチームどう?どういう練習したらいいかな?」ということを聞いてくれて、
常にチームをより良くするにはどうしたらいいかと考えて行動してくれていたんです。
そんな姿を見て私たちも先輩たちを絶対に優勝させたいと思うようになっていったんです。
個々の技術がどんなに高くても、簡単に優勝は掴みとれません。
「誰かの為に!!」という想いが私たちを一つにし、チームワークで優勝することが出来たのだとこの優勝経験を経て学びました。

(長友)
なるほど。
何か、感動しちゃいました、、
先輩後輩どちらともがお互いのためを思って支え合った結果が優勝という結果に結びついたんですね。
ありがとうございます。
それでは続いて今年の夏大会のお話、聞いてもいいですか?


【自分たちの力で挑戦した夏】

はい。ご存じかもしれませんが今年は準々決勝で負けちゃったんです。
私たちのチームには今年、監督がいなかったのですがそこが敗因かもしれません。
監督なしで挑んた理由は、去年監督がいた状態で優勝した際に「監督がすごい」って周りから思われたんです。
ですが、普段はもちろんお仕事などで忙しくあんまり練習にはいない監督だったので、

せっかくチーム一丸となってがんばったのに…と、正直悔しかったんです。
なので監督が欲しい気持ちもありましたが、
今年は“勝っても負けても自分たちの力だけ”でやりきった方が気持ちいいんじゃないか」と思ったんです。
ということで今年はキャプテンがキャプテン兼監督。
副キャプテンの私がその補佐をして、試合中も2人でサインを出したり作戦を考えたりしました。
しかし、もちろん相手チームには専属の監督がいて、学生コーチも3人いて、
やっぱりそっちの方が勝つための練習が出来たのかなって思いましたね。

(長友)
そのことについてはどう思ってるの?

(茂木)
正直後悔はないかって言われたら嘘になります。。
ですが自分たちで練習メニューを考えたりすることもいい経験になりましたし、
後輩たちはそんな私たちに文句も言わずちゃんとついてきてくれて、
時には「こうするのはどうですか?」って意見もくれたり、、
試合の観客席にも私たちの後輩がたくさんいて、
どの学校よりも大きい歓声の中試合が出来たんです。
顧問の先生やOGの方にもここ数年で一番いいチームだったって言って頂けたりしたので、
結果的に負けましたが、それ以上に得たものは大きいと思っています!!

(長友)
なるほど。自分たちの力だけで戦うって中々踏み切れない決断だと思います。
でもそんな中、いいチームを作り上げる為に後輩がきちんと自分で考えて意見を言えるような環境作りをして、
監督がいない中チームの力を引き出していった茂木さんは凄いですね!
茂木さんがそうであったように茂木さんの後輩たちも茂木さんたちを勝たせたい!!
と思って頑張ってついてきたんだと思います!
優勝するだけでは味わえないとても大切な経験になったのではないでしょうか。


◇就活はどうしてたの?

就活は9月くらいから始めてました。
兄に「とりあえずは大きい合同説明会に行って色んな業界を見てからインターンに行った方がいい」と
アドバイスをもらったのでまずは合同説明会に行きました。
その中でも、元々大学の研究室がスポーツ栄養学でしたので栄養や食品系を見ていたんですが、
説明を聞いていると実際に自分が思い描いてた仕事内容と違ったんです。

(長友)
どう違ったの?

(茂木)
私毎日キラキラしながら働きたいんですよね。

【好きなことより“やりたいこと”をしたい】

まずは他の会社で内定を頂いていた中にフィットネスの会社もあったんです。
内容としては担当の方に付き添ってその方のトレーニングメニューや食事に関する栄養などの計算をするのですが、
周りからも「向いてそう!」って言われていたんです。
私ももちろんスポーツ系は大好きですし、学校の研究室はスポーツ栄養学でしたので合っていると思ったんです。
しかし、具体的に毎日どんな業務をするのか掘り下げていった時に「違うな」と思ったんです。
スポーツが好きと答えましたが、それってあくまで“自分が体を動かす”ことが好きなのであって、
サポートをし続けることが好きというわけではないと思ったんです。
もちろん誰かのサポートをするのが嫌という訳ではないですが、長い目で見た際に、
「好きなものを仕事にするといつか好きじゃなくなるかもしれない」と思ったんです。

ですのでそう感じてからは“営業”という業種に興味を持つようになりました。
営業って毎日違う人に会うので、毎日違う刺激があって、毎日違うやりがいを感じることが出来ると思うんです。
私は新しいことにどんどん挑戦していきたいタイプなので、好きなことではなくやりたいこととしてとにかく営業をしようと思いました。

◇そんな中、どうしてDSPに決めたの?

(茂木)
何故DSPを選んだかと言いますと、正直理由はシンプルなんです。
“キラキラしていた”それだけです。(笑)
DSPの説明会に参加した時に、もう雰囲気が「いらっしゃい!!」って感じでとにかく会う社員さん皆がキラキラしてまして、
面接の際恐らく隣の部屋で会議か何かしているみたいだったんですけど、楽しそうな笑い声が聞こえてきて、
「あ、ここなら自分らしく働ける」と直感で思ったんです。
これも言葉ではもっといろいろと語れるとは思うのですが、私が肌で感じて選んだものなのでもう理由はこの一言に限りますね。

◇就活生の皆さんにアドバイスをお願いします!

【自分の目で見て感じることが大切】

(茂木)
自分の中でこれ!って決めちゃうとそこにしか目がいかなくなるので勿体ないと思います。
私の場合は食品系がやりたい!って最初に思って見てみたら想像していたものと全く違っていたので、
例え目標があったとしても、その目標をより明確に固い意志にするためにも色々なものを見るべきだと思います。
また今回の就活で、私は大学のキャリアセンターなどには行きませんでした。
もちろんアドバイスや紹介をしていただけるのでダメなわけではないですが、
私の場合は自分の目で見て、話して、判断したい!と思ったのと、
何よりも自分で経験することが一番力になると考えているので、
私と同じタイプの方には野球の素振り練習と同じでとにかく多くを見て体験し、経験をして面接に挑んでほしいと思います!
自分で見ることが一番信憑性あるし、後悔しないですからね!
誰かに言われて後悔した時はその人のせいになってしますので、、、
自分を信じて頑張ってださい!!私でよければいつでも相談に乗ります!!

◇最後に今後のVISIONについて教えてください

「背中で語る、そんな人になる!!」
DSPに入社しましたら、BtoC営業に挑戦したいです!
私はとにかく喋ることが好きなのですが、相手の感情を読み取ることも得意で、
色んな人に会ってそれぞれに合った返しが出来るような柔軟性のある営業マンを目指します!
その為に、私は肌で感じて吸収するタイプなので営業というジャンルで幅広い知識を身に着けると同時に、
様々な経験を自らの力へと変えていきたいと思います。
また後輩ができた際には、私は多く語らず、きちんと実績のある「背中で語る」タイプの先輩になっていたいと思います!

_____________________________________________

(インタビュー後記):長友
今回もとてもいいお話を聞くことができました。
特に印象に残っているのは「誰かの為に頑張りたい」という言葉。
それってお互い思いやっていないと上手く成立しないですよね。
一方が相手の為に尽くしていても心のどこかでひっかっかりが残ってしまうと思います。
そこを茂木さんのチームは見事に“全員が誰かの為に”を成し遂げ、優勝という形で結果を出しています。
私たちDSPの社員が常に目指しているものって、まさにこれなんです。
来年は茂木さんも含め多くの新卒社員が入社してくれるので、
一人ひとりの個性を尊重し合い、全員が
お互いの為に尽くし合えるような環境をつくっていこう!と、
改めて思うことができたインタビューでした!!

茂木さん、ありがとうございます!!

**********************************

いよい明日は待ちに待った内定式です!
キラキラした内定者がたくさんいるDSPに、
是非みなさんお越しください!!

ご応募お待ちしております🎶

 ▽ご応募先▽
▶中途採用はこちら
▶新卒採用はこちら

TwitterInstagramやってます✨
いいね!とフォローよろしくお願いいたします♬

 

 

page top