DSP RECRUITING SITE

ENTRY

たいせつにしますプライバシー17001668

Copyright © DSP . All Rights Reserved.

社員ブログ

2019-11-04 全てのブログ採用情報支店活動社員紹介

【20内定者紹介vol.5】「周りに好影響を与える、そんな存在に」元IT志望の彼がDSPで描くVISION

皆さんこんにちは!人事部の大山です。

前回に引き続き、2020年度内定式直前!
20卒内定者メンバースペシャルインタビューです!

前回の武貞さんインタビューはこちらから✅

関西第二弾はこの方!

▼PROFILE
林くん《20卒 内定者》

Interest/趣味
映画鑑賞、ゲーム、バスケットボール、バレーボール、料理
Strength/強み
コミュニケーション力
Character/性格
人と話すのが好き

IT業界を志望していた彼がなぜ人材業界を選んだのか。
面接で役員のハートを掴んだ林さんに
就職活動時代のあれこれを聞いてみたいと思います!!

____________________

(大山)
さっそくですが、自己紹介からお願いします!

(林)
20新卒の林です。
K文教大学でバスケットとバレーサークルに所属してます!
本日は宜しくお願い致します!

◆大学時代について

(大山)
大学時代のエピソードを教えて下さい!

(林)
ディベート大会に出場したことが、印象に残っている良い経験ですね。
大会メンバーとして抜擢されて、2ヶ月間インタビューやアンケート調査、資料作りなどを行っていました。
4人チームだったのですが、意見が食い違うことが結構多くて、、、
上手く統率が取れてない状況が続いていたんです。

「なんとかしなきゃ!」と思って僕が率先して指揮をとって、
意見に対してもただ却下するのではなく、一人一人の考えや個性を大切にして慎重に話し合うことで、
皆が意見を出しやすい環境をつくっていきました。
そうすることで最終的に一致団結したチームになり、大会では先生方から高い評価を頂くことが出来たんです。
この経験は、チームワークの大切さを改めて学ぶことができましたし、
さらに自分が指揮をとりチームをまとめる難しさや面白さ、やりがいを学べた貴重な経験ですね。

(大山)
凄い良い経験だね!!チームを引っ張っていく立場ってやりがいがありますけど、
1人1人と真剣に向き合わなくちゃいけないから、悩むことも多いし。

(林)
そうですね。でも大変だったからこそ、この経験で自分に自信を持てるようになりました。
あと人前で話したりすることも得意になりましたね!本当に良い経験です!

◆就職活動について

(大山)
就職活動はいつ頃からしていました?

(林)
僕はインターンとか参加していなかったんですが、
周りは結構参加していたので、3月の就活スタート時がめっちゃ怖くて(笑)
自分だけ遅れているんじゃないかなって思っていたのを覚えています。
実際に、インターンに行っていた同級生は、対応力やメモの取り方、質問の仕方が全然違うことに焦りましたね。
そんな矢先に企業の方が大学に来てくださって、実際の面接やグループディスカッション、
内定までの一連の流れを体験する機会があったんですけど、
そこで初めて自分の面接力を知って「もっと早く就職活動を始めていたら良かったな」と思いました。
なのでこれから就活をスタートする皆さんには、精神的な焦りを少しでも減らす為に、
早期のうちに動いておくことをオススメしますね!

(大山)
周りが早く就職活動を始めていたと知るだけでも焦るね!
そうすると、
林さんが就職活動に取り組み始めたのはいつ頃だったんですか?

(林)
実際に動いたのは3月ですね。準備等は2月から始めました。
「インターンに参加していなかった分、履歴書やエントリーシートのストックを完成させよう!」と、
結構早い段階から取り組んでいたつもりです!

(大山)
エントリーシートや履歴書準備は大変だもんね。早めに終わらせておくと後が楽!
就職活動を本格的に始めて、重視していたことや軸などはありましたか?

(林)
社風は凄く大事に見ていましたね。
特に“自分の意見も主張できる環境があるか”という会社の風土は気にしていました。
上司にも意見を述べることができる、新人のアイディアが採用されたりする、といった柔軟さがある企業は魅力的ですよね。
そういう社風の企業は、働く人も魅力的なので、僕はそういう“働く人”や“会社の雰囲気”を企業選びの際に重視していました。
なので、僕自身は採用される側なので礼儀やマナーに気を付けて、しっかりしないと!と徹底していた反面、
説明会や面接時の人事の方や社員の方、面接官の方の振舞いを結構細かく見ていました(笑)

(大山)
こっち側が見るのはもちろんだけど、学生側も私達の立ち振る舞いを細かく見ているよね。
私も気を付けないと~(笑)



(林)
その点DSPの方は本当に全員素敵でした!!
結局、人材業界以外の企業も含めて
合計7社選考を受けたんですが、
結構絞り込んで、1社1社慎重に見ていきました。

(大山)
やっぱり最初から人材業界をメインでみていたの?

(林)
実は、合同セミナーでIT業界を見てからIT系ばかりを見ていました(笑)
人材業界に興味を持ち始めたのは、5月半ばくらいですかね。
求人広告の宣伝とか、人材系の企業のCMって結構テレビで流れてくるじゃないですか。
どんな業界なんだろう、って調べたりセミナーに参加したりしていくうちに、
自分に合っていそうな業界だな、って思い始めたんです。

(大山)
それまでずっとIT系に興味があったんだね!
業界的には全然違うから、凄く悩んだんじゃないですか?

(林)
そうですね!これはすっごく悩みました…。
でも最終的に自分自身を見つめ直して、対物より対人が圧倒的に好きだな、って思ったんです。
選考過程で実際の業務について詳しく学んで、働いているイメージを考えた時に、
パソコンに向き合っている姿より、人と深く関わっている仕事の方が“やりたいこと”だと思いました。
特に人材業界は人の人生に向き合う業務だと思うので、簡単ではなく責任も大きいと思いますが、
その分とてもやりがいを感じられる、素敵な仕事だと思うんです。

◆DSPについて

(大山)
悩みに悩んだ末、人材業界への道に決めたんだね!
そんな中、DSPの印象ってどうでした?

(林)
正直、
めちゃくちゃ好印象でした!
まず説明会では、人事の方がとっても気さくで明るい方だったのですが、

その方と説明会に登壇していた先輩社員の方との掛け合いが面白くて、、、
なんていうか、すごくラフで自然体だったので、
「普段からこんなに仲が良くて壁のない社風なんだな」って凄くワクワクした気持ちになったんですよ。

(大山)
それは嬉しいな~!

(林)
なので、説明会で2019年度新卒の方々がDSPを選んだ理由で9割が「社風」と答えたっていう内容を聞いて、
「わかるわぁぁああ」って素直に思っちゃいましたね(笑)
それほど、説明会もですけど、その後の対応とかメールの返信とか全てが他の企業よりずば抜けて丁寧で印象が良くて、
今思うとそれが一番の決め手かもしれません。
どんな時でも対応がブレなくて、凄く安心できたんです。
信頼できる会社だなぁ…って。

◆同期について

(大山)
それでは、同期についても聞きたいな!
この前夏のBBQ企画にも参加して同期メンバーとも交流を深められたと思いますが、どうでしたか?

(林)
多くの同期メンバーと会うことができて、まずは良い人達ばかりで安心しました!
初めましてでもすぐ仲良くなれて、僕のいたチームも皆楽しい人達ばかりでしたが、
他のチームもそれぞれ凄く盛り上がっていたので話しやすい人ばかりで、ほっとしちゃいましたね。
同期以外も、BBQ中に取締役の方が僕らの写真とか取ってくれたり、
先輩社員の方々のアットホームな雰囲気を感じる事ができ、とっても嬉しかったです!

(大山)
楽しめたみたいで良かったです!じゃあ同期メンバーとの仲も深まったのかな?

(林)
そうですね!ただ、勢いのあるメンバーが多くて、
「絶対に負けたくない!」っていう闘争心も強まりましたね!(笑)
やっぱり同期は、仲間でもありますが良きライバルでもあると思うので。
仲が良いだけではなく、お互いに仕事上で士気を高めあえるような関係を築いていきたいですね!

◆今後について

(大山)
ご入社まで半年を切りましたが、入社後はどのような活躍をしていきたいですか?
描いているVISIONが知りたいです!

(林)
全体を巻き込んで会社の発展に貢献していきたいです!
DSPって、凄く壮大なVISIONを掲げていると思うんです。
その大きな目標には、DSPの社員一人一人が本気になって挑めば、必ず実現できると思います。
なので僕が仕事に全力を注ぐことで、周りを動機付け出来るような存在になりたいです。
周りを巻き込める人材になるにはまず第一に、基本的な礼儀やマナー、日頃の立ち振る舞いが大事だと思います。
なので僕はそこから徹底していき、周りとの関係性を大切にしていきたいと思います。
入社したばかりは新人で、すぐに実績を出せる立場ではないかもしれませんが、出来ることはたくさんあるので、
どんなことでも全力で向き合っていきたいですね!

(大山)
林さんの持ち前の明るさで、全体の雰囲気をさらに良くしていってほしいな!

(林)
任せてください!
それで、関西エリアを盛り上げていきたいですね!
関東の方が社員数も多いですが、そんな関東からも「関西に凄い奴がいる!」って、
注目されるようなパフォーマンスを発揮していきます!
人材業界という、人と向き合う仕事を選んだからこそ、
責任感を強く持って、常に周りに好影響を与えられるような人材になります!!

◆今後の就活生に向けて

(大山)
では最後に!今後の就活生に向けてアドバイスやメッセージをお願いします!

(林)
就活のアドバイスは、3つです!

1つめ、基本的な礼儀やマナーを徹底すること。
例えば話すときは目を見て話す、挨拶は明るく大きな声で、など。
この基礎的な部分が出来ているといないでは印象がかなり変わってしまいます!
2つめは、焦らずスケジュールに余裕を持たせること。
焦ったりスケジュールを詰込みすぎると、結局どの面接も中途半端で上手くいかなくて、
結果が出ないことにまた焦って、と段々自分を見失ってくるので、
自分なりのペースで良いし、リフレッシュ方法をちゃんと見つけて気分転換することをオススメします。
最後の3つ目は、内定=ゴールではないということ。
内定をもらうことが目的ではなくて、就活を通して様々な企業を知って、
その上で自分自身を改めて分析して、行き着いた「ここに入りたい」と思った企業に入社し、
活躍することが目的ですよね。
なので、納得いくまで就活をして、希望の企業に決まっても安心せず、
ここからがスタートなんだっていう気持ちで残りの学生生活を過ごしてほしいと思います!

あ、でも一番は是非DSPに来てください!!!
お待ちしていますよ!

(大山)
これからの就活生には参考になったのではないでしょうか!
林さん、本日は本当にありがとうございました!!
_____________________________________________

(インタビュー後記):大山
今回も素敵なお話しをお伺いできました。
お話しを聞いた時もですが、林さんはいつも礼儀正しく、選考の際は面接官のハートを掴んでいました(笑)
毎回会うたびに元気に挨拶をくれる林さんに、人事部一同元気をもらっています!
入社後も持ち前の明るさや、礼儀で周りを引っ張っていく存在になってほしいですね。
ご協力、ありがとうございました!

**********************************

もうすぐ関西内定式!
たくさんのキラキラした内定者達
が集まります

そんなDSPで一緒に働きませんか?
ご応募お待ちしております🎶

 ▽ご応募先▽
▶中途採用はこちら
▶新卒採用はこちら

TwitterInstagramやってます✨
いいね!とフォローよろしくお願いいたします♬

 

page top